みんなが固まるおうち

いま、住まいを購入して引っ越しました。
以前は住んでいたのはワンルームの住宅。新築でキレイな住宅だから気に入っていたけれど、仕事からも遠いので転居を考えていました。
地下鉄の方向も、自分が使っていたのは側みんなが使っているのとは別の方向だったし、わざとプレイに来るほど幅広い座敷じゃない。
転居しようかどうしようかって長々考えた数値、ひと月支払う貸し賃が勿体ないからと思いきって住まいを購入しました。
自分は最初に見た場合から、こういう座敷が気に入っていたんです。床の構図冒頭、はじめ座敷だけ離れていて両隣に座敷がなかったから。しかも最上階。
私の価格でこれ程希望の因子がそろっていらっしゃる座敷なんてだいたい更に見つからないと思います。
なんだかんだ金銭面で失敗しそうなこともあったけど、いよいよ保持できました。
女に電話で報告したまま言われた「おめでとう」のワンポイント、今までにない嬉しさでした。

自分が購入した住まいの最寄り駅は、側みんなが使っている方向の終点。
座敷は住宅にいたご時世によって広くなったし、リビングってベッド部屋も別々になっているから、側も呼び易い。
公共の屋外残りが相当素敵で、試しに側を呼んでチーズフォンデュパーティーをしたところ、住まい本人も座敷も居心地がいいとみんなに大好評!
今では毎月は側がうちに集まって、ワインを飲んだりムービーを見たり。
「こういう座敷、すごいリラックスできるよね」といって、全員床にごろごろ転がって思い思いにリラックスしてある。
飲んだ後は寝て仕舞う自分もいるくらい、結構居心地がすばらしい同然。

自分は昔から、自分が固まる自宅は福が来るとしてきました。
ただの迷信だったとしても、自分が来たいという座敷にはおよそ小さいノリはないでしょう。自分が集まるうちには明るい雰囲気もありますしね。
住まいを購入できたこともすごい有り難いけど、その座敷が「自分が来るわが家」なことも二重に望ましい。
これからも色々楽しいことがうちに来るといったいいなと思います。クレンジング酵素0の効果