婚姻の為にダイエットを取り組む。

婚礼を半年後に避け、取り敢えず気になる自分の体のお肉。婚礼に来てくださるパーソンみんなに、最高に綺麗な自分の個性を見せたい!そういった力が、私の減量心に火を着けました。
婚礼の為に減量をするぞ!と決めたその日から、定番の減食を開始しました。
朝飯はりんごうち、昼間は500カロリー以下、夜は炭水化物無しで、サラダやお豆腐などを食べるライフが続きました。
さすがにウエイトはガクンって落ちましたが、仕事中、おなかが空いてお腹は鳴り渡るし、炭水化物が足りないのか意識がボーッとして不手際が多く至るわで、このままの減量じゃやばい!って自分でブレーキをかけました。
その時の無茶な減量で、抜毛がすごい多くなりました。毛を流し終わった場合、排水開きにゴッソリ抜け落ちた毛髪を見て、愕然としたのを覚えています。
それからは、炭水化物も、野菜もお肉もバランスよく食するように努めました。
充分食べても、腹部八取り分目で押さえて、食べ過ぎないようにしました。
おやつを食べた時は、ディナーの体積を切り落としたり調節しましたが、ディナーを燃やすとスタミナが持たなかったので、自然とおやつは食べなくなりました。
そうして、無茶な減食の減量よりも、体躯を動かそうと思い、プールのスイミングにも通いました。
スイミングでは、凄まじく泳ぐのではなく、海中散策を一時間ほどしていました。
海中だとラクラク体躯が動けるし、運動していて強力、ということもなかったので、元々活動下手くそで活動が苦手な身みたいな群れは、海中散策はぴったりの減量施策でした。
そうして、婚礼即日は、完璧ウエイトからさっと痩せた状態で自分の服装個性を披露することが出来ました。
なんだかんだ手探りしましたが、きちんと適量を食べ、適度に運動する物事、どうも当たり前のような話ですが、これが金字塔確実な減量へといった繋がると思いました。ドラゴンストラテジーの実践